まぁ、安かったからこんなもんか

ウチのハイエース(200系4型ディーゼル)のフォグランプをLEDにしました。

と言うのもノーマルフォグランプが暗くて暗くて、ほとんど意味をなさないのです。

まぁ、「フォグランプがあってよかった」と思ったのは40年の運転人生の中で数回もないんですけどね。

ところで最近のフォグランプは白色ですよねぇ

なんで黄色にしないのかなぁ

白はヘッドライトで間に合うよねぇ


昔むかし、激濃霧に遭遇した時、「もう霧が晴れるまで進めない」と思ったときCIBIEのイエローフォグを点灯したら結構見えるようになった経験があります(ヘッドライトを消してフォグだけにしないとだめだった)。

カッコがいいという理由だけで、バカでかいフォグを無意味につけてたんですけどね

 

まぁ、そんな個人的思い込みも含めて、白色で暗いフォグを何とかしたいと常々思っていたわけです。

・・・思っていたんだけど、お金をかけられない、面倒な加工はしたくない・・・で先延ばしになってました。

んで、7年目の決断がコレ


電球を抜いて差し替えるだけでOKと言うやつ

しかも白色と黄色を切り替えできます。

二つで3980円(税&送料込み)

ハイエース用の設計だそうです(ほんとかなぁ?)


取り付けは助手席側10秒、運転席側1時間(!?)

バンパーの裏に手を入れて交換するだけなんですが、運転席側はエアクリーナーが邪魔で手を入れる隙間がない!

あちこちファスナーを外して、バンパーを無理やり浮かせて何とかつきました。


 んで、どうだったか

明るさはメチャ明るくなりました。

しかし、光軸が白色と黄色で大きく変わります。

 

元々ウチのハイエースはディーラーに無理を言って、ヘッドライト(ロービーム)ぎりぎりまでフォグランプの光軸を上げてもらっていたのですが、 それが仇となりました。

白色時は、まぁまぁ足元を照らしてくれるのですが、黄色時は完全上向きです。

このままでは対向車の迷惑になるよねぇ(-_-;;(使いやすそうだけど)

そのうちディーラーでまた調整してもらうとして、しばらくは対向車のいるところでは黄色禁止です。

冷却ファンのないタイプなので、その前に寿命を迎えるかもしれませんが・・・。

 

 

 

コメント

このブログの人気の投稿

臨時休業のお知らせ

植物がどうも元気ない

激暑